ぴかだんご・のーと

ピカチュウの考察を行なったり、遊戯王についてデッキレシピやメモを残しています。ポケモン関連と遊戯王関連の2つのブログが合併しました。

【ピカチュウ入りパーティ構築vol.2】ピカチュウスタンダードパーティ(QR有)ウルトラサンムーン

今回使用しているピカチュウの型はこちらです。

 

pikadango.hatenablog.com

 

 

 

 

 

はじめに

今回は久しぶりの更新ということで、予告をスルーして私が対戦でよく使っているパーティを紹介したいと思います。

えらんだポケモンたちはいずれもこのサイトで紹介したものばかりであり、扱い方は各自ポケモンのページ「ピカチュウのベストフレンド探し」を参照すると、より理解が深まります。

 

 

ピカチュウ スタンダードパーティ

f:id:hiroki0080:20180826114219p:plain

 

【パーティの解説】

 今回のパーティはピカチュウと相性のよいポケモンを集め、ピカチュウがのびのびと対戦できるようなパーティになっています。いうなれば、パーティ全体でピカチュウの苦手なところを補い、ピカチュウがパーティ全体の苦手なところに対して有利に立ち回れるような構成になっています。

そのため、パーティ全体としては「水タイプに一貫性があり、相手が水タイプのポケモンを選出したくなる」「じめん・ドラゴンタイプの一貫性が切られているため、ピカチュウの苦手とするじめん・ドラゴンタイプが選出しにくい」構成になっています。

【個別ポケモンの解説】

f:id:hiroki0080:20180111003534p:plain

ピカチュウ@でんきだま 特性ひらいしん

むじゃき 努力値 H20 A172 B4 C108 S204

実数値 113-97-61-84-63-149

ボルテッカーくさむすび、めざめるパワー氷、みがわり

 

ピカチュウ育成論ver.1で紹介した私のエース、両刀ピカチュウです。

今回のパーティでも例によって高火力のでんき技使いがピカチュウ以外いないので、必然的にパーティのでんき技担当になります。相手のてもちポケモンをよく見極め、ピカチュウが活躍できそうだと思ったら積極的に選出していきましょう。

このパーティは意図的にカプ・レヒレギャラドスなどの水タイプが重い構築となっているので「ピカチュウを選出しないせいで負ける」ことが多々あります。相手のパーティをよく観察しましょう。

選出の目安は「相手の手持ちに水タイプがいる」「ピカチュウより遅い相手が多い」などです。

f:id:hiroki0080:20180111202658p:plain

リザードン@リザードナイトX 特性もうか→かたいツメ

いじっぱり 努力値 AS252 B4

実数値 153-149-99-116-105-152

フレアドライブ、ドラゴンクロー、じしん、りゅうのまい

 

ベストフレンド探しvol.1に紹介したメガリザードンXです。パーティの中核を担うエースポケモンです。主に有利対面から「りゅうのまい」を積んで能力を上げ、無双していくことを狙っていきます。

フレアドライブとドラゴンクローの相性補完が優れているので、はまれば全抜きも夢ではありません。理想としてはツボツボのステルスロックから無双していければ「きあいのタスキ」を無力化しつつ突破していくことができます。

ドヒドイデカプ・レヒレグライオンで止まります。なので相手のパーティに列挙したポケモンが存在し、リザードンを選出したい場合は迷わずオトモにピカチュウを連れていきましょう。グライオンゲッコウガに任せましょう。

f:id:hiroki0080:20180111202726p:plain

ゲッコウガ@きあいのタスキ 特性へんげんじざい

おくびょう 努力値 CS252 B4

実数値 147-103-88-155-91-191

ねっとう、みずしゅりけん、れいとうビーム、めざめるパワー炎

 

ベストフレンド探しvol.2で紹介した特殊型ゲッコウガです。主にみず、こおり技を主力として扱い、ピカチュウの苦手なポケモンを一挙に引き受ける頼れる相棒です。

「みずしゅりけん」はミミッキュがあまりにもきつすぎるため入れています。

「めざめるパワー炎」はナットレイハッサム対策になる技ですが、リザードンと同時に選出すると腐り気味になるのが少し気がかりです。

きあいのタスキ」を持っているので、選出する場合は先鋒か、もしくは詰めの局面で運用することになります。相手の「ステルスロック」には要注意です。

耐久があまり高くないので、受けをすることができずサイクルを回せないことが欠点です。

f:id:hiroki0080:20180118171823p:plain

 

 

ラティオス@こだわりスカーフ 特性ふゆう

おくびょう 努力値 C252 S252 B4

実数値 155-99-101-182-130-178

りゅうのはどうサイコキネシスなみのり、めざめるパワー炎

 「りゅうせいぐん」ではなく「りゅうのはどう」を採用している以外はごく普通のスカーフラティオスです。

じめん、ドラゴンタイプを得意とするポケモンということで、役割がゲッコウガと被っていると思われる方もいるでしょう。しかし、私がラティオスを採用しているのは、パーティの中にドラゴンタイプの耐性が欲しかったから、という理由があります。

ゲッコウガには「きあいのタスキ」を持たせているので、後ろで控えさせて攻撃を受けさせる、という動きをすることができません。反面、ラティオスならば持ち前の耐性で相手のほのお、みず技などを受けることができます。運用の仕方という面でゲッコウガと差別化していきましょう。

 

 

f:id:hiroki0080:20180826152536p:plain

テッカグヤ@たべのこし 特性ビーストブースト

わんぱく 努力値 HB252 S4

実数値 204-121-170-x-121-82

ヘビーボンバーやどりぎのタネ、まもる、どくどく

 防御に特化した耐久仕様のテッカグヤです。主に控えに忍ばせておいておき、相手のはがね、じめんタイプの物理アタッカーを受ける役割を担っています。

非常に優秀な耐性を持っているのですが、それ故に過労死するレベルで酷使してしまいます。なので「たべのこし」と「やどりぎのタネ」で回復を狙っていきます。

でんきタイプ、特にサンダーやカプ・コケコをよく呼ぶので、ピカチュウかメガリザードンXと同時に選出し、テッカグヤの苦手な相手を他のポケモンで処理していくことが重要です。

難点としては、試合時間が長くなって対戦相手に申し訳ない気持ちになることです。

それと、レンタルチームの方のテッカグヤはAを妥協した個体であるため、確定数が少しだけずれる可能性があります(おうかんの使い忘れともいう)

でも正直対戦して気にならないレベルです。そもそもヘビーボンバーに火力を求めていないので、このまま使っても支障はでないかと思います。

 

 

f:id:hiroki0080:20180120105324p:plain

ツボツボ@メンタルハーブ 特性がんじょう

わんぱく 努力値 HB252 D4

実数値 127-30-310-27-251-25

がんせきふうじ、ステルスロックねばねばネット、アンコール

 ベストフレンド探しvol.4の場作りツボツボです。先発で繰り出し、特性の「がんじょう」をいかして「ステルスロック」または「ねばねばネット」を撒いていきます。

ツボツボではメジャーな使い方でよく読まれます。なので積みの起点にされることが多々あります。そこはしっかり「アンコール」を使って妨害していきましょう。

ツボツボを使う場合は後ろのポケモンが無双体制を作れるように立ち回ることが大切です。なのでツボツボを起用したら必ず撒き技を使うようにしましょう。

相手が「ちょうはつ」を使ってきそうなポケモンと対面した場合、ちょうはつを受けてメンタルハーブを消費し、撒き技をどちらか使った後「がんせきふうじ」を使うか控えに交代して起点にするかのどちらかです。ツボツボは下手に温存せず、繰り出したら使い切るくらいの気持ちでいきましょう。

 

【選出の解説】

基本的には「リザードンorピカチュウ」をエースとして考えます。

リザードンを選出する場合は、ツボツボを先発に出せるように。

リザードンを水タイプで止めるようなパーティであれば、ピカチュウも同時選出。

テッカグヤゲッコウガは対応できるポケモンが幅広いので、対面にきちっと合わせられるように順番を考えるようにしましょう。

相手がでんきタイプポケモンを持っている場合、ほぼ選出してくると考えてよいです。なので、メガリザードンXの起点にするか、ピカチュウの「ひらいしん」で縛るかを意識していくと、三匹選出がしやすくなると思います。

とにかく「ピカチュウ」と「リザードン」を選出し、どちらも厳しいようであれば控えのポケモンで相手をしてエースが動きやすいようにする、といった心構えで対戦に望みましょう。

 

【このパーティの利点】

ピカチュウの選出機会が多い

ポケモンの役割がはっきりしているので、対戦を重ねていくたびに扱い方を覚えていくことができる

ピカチュウの強みを押し付けていく動きができる

 

【このパーティの欠点】 

ピカチュウリザードンの役割が重すぎるため、選出を失敗すると手も足もでないまま敗北する恐れがある

・メジャーなポケモンが多いため、読まれやすい

メガシンカポケモンリザードンしかいないため、パーティ全体のパワーが不足気味

 おわりに(QRコードはこちら)

https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-433D-AF99

 

今後も育成したピカチュウを活かせるようなパーティ編成を紹介していきたいと考えていますので、お待ちください。

ピカチュウを対戦で使う人がもっともっと増えることを願って、結びとさせていただきます。

また、更新に間が空いたことを重ねてお詫び申し上げます。

次回 ver.3 今度こそサトシパーティ(の予定)