ぴかだんご・のーと

ピカチュウの考察を行なったり、遊戯王についてデッキレシピやメモを残しています。ポケモン関連と遊戯王関連の2つのブログが合併しました。

【ピカチュウ 育成論vol.8】おくびょう なみのりピカチュウ ウルトラサンムーン

育成論を見る前にこちらの記事に目を通すと、理解が深まります。

ある程度ピカチュウを育てた経験がある方はすでにご存じのことが書いてあると思いますが、よかったらご覧ください。

 

pikadango.hatenablog.com

 

 両刀型はこちらです。特殊型ピカチュウに「ボルテッカー」を加え、火力を補った型となっています。

 

 

pikadango.hatenablog.com

 

ようき物理型はこちらです。

 

 

pikadango.hatenablog.com

 

 

はじめに

今回のピカチュウの育成論として、私が『ウルトラサン・ウルトラムーン(USUM)』での対戦で使用しているなみのりピカチュウを紹介します。

 

ウルトラサンムーンまでなみのりピカチュウといえば『ポケモンバトルレボリューション』の特典であったり『ピカチュウ大量発生チュウ!』での配信であったりと、入手するのが難しいポケモンでした。

しかしウルトラサンムーンでは「マンタインサーフ」のミニゲームを全てクリアすることで入手することができます。もちろんアローラマークつきで対戦でもきちんと使用することができます。私は歓喜しました。

ということで、時期的にすでに手に入れてしまった人が大半であると思いますが今回は「なみのりピカチュウ」について育成論を書いてみたいと思います。なお、例によって「めざめるパワー」を技に入れていますが、厳選が非常に大変ということもあるので「めざめるパワー」なしでの技候補も提案していきます。性格さえ合っていればすでに受け取った人でも、大丈夫です。

 

 

f:id:hiroki0080:20180111003534p:plain

引用 ポケモンだいすきクラブ ポケモン図鑑

 

ピカチュウ なみのり特殊型育成論

 

【性格】 おくびょう

【特性】 せいでんき

【もちもの】 でんきだま

努力値C252 S252 H4(高い順)

【技】10まんボルト なみのり めざめるパワー炎(ボルトチェンジ) みがわり

 

レベル50 実数値(6Vを想定 めざめるパワー炎のためおうかん使用必須)


H 111
A 67
B 60
C 102
D 70
S 156

 

【性格の解説】

このピカチュウは相手よりも先手を取り、様々な相手の弱点を突くことを目標としています。そのため、火力よりもすばやさを上げるためにすばやさに補正をかけます。

 そして、攻撃技に物理技を使用していないのでこうげきに下降補正をかけても問題ありません。

 以上のことから、性格は「おくびょう」で確定です。ボルテッカーなどの物理技を使用する場合は「むじゃき」をおすすめします。詳しくは上記した「両刀型ピカチュウ」を参照ください。

 

【特性の解説】

ピカチュウの特性は接触してきた相手を30%でマヒさせる通常特性「せいでんき」と、相手のでんき技を無効化して特攻を一段階アップする隠れ特性ひらいしん」があります。

 

ひらいしん」のメリットとして、相手のポケモンがでんき技を使ってきそうだと感じたときに控えにいるピカチュウを交代で繰り出すことで、無償降臨をすることができます。

そして相手の持ち物がこだわり系アイテムの場合、交代にあわせて「みがわり」をすることで、みがわりを残して特攻を一段階上昇させたまま後続と対面することができます。

 

 …といいたいところなのですが、現在のなみのりピカチュウはいずれも特性がせいでんき」で固定されてしまっています

なので、なくなく特性は「せいでんき」とさせていただきます。

将来隠れとくせいにも「とくせいカプセル」が使えるようになったら、迷わず使って「ひらいしん」に変えたいところです。

なみのりピカチュウの入手が簡単になったのはうれしいのですが、せめて「ひらいしん」にしてくれれば戦術が広がったのになと思い、ここだけは残念ポイントです。

 

【持ち物の解説】

ピカチュウの攻撃性能の源となる「でんきだま」で確定です。

これ以外の選択肢はありません。

 

努力値の解説】

 

 性格の部分で解説したように、先手を取れる相手を増やすためにすばやさに252

その上で火力を高めるためにとくこうに252

HPを奇数にするためにHPに4としています。

 

【わざ構成】

10まんボルト

なみのり

・めざめるパワー炎(ボルトチェンジ)

・みがわり

 

【技の解説】

メインウェポンとなる10まんボルト

苦手なじめんタイプに有効打となり、今回のコンセプトであるなみのりは確定です。

今回はじめんタイプへの有効打を「なみのり」に一任しているので「くさむすび」は技候補から外しています。両方とも撃ちたい相手が被っており「くさむすび」を使うなら別の特殊型ピカチュウでいいだろうという考えです。

 そして技候補の「めざめるパワー炎」はでんき、みず技がどちらも通りにくい草タイプのポケモン、特にナットレイに対して撃ちたいため入れています。

しかし、これから厳選するならまだしも、すでにゲットしている人のめざめるパワーのタイプが炎という都合の良い話はそうそうないでしょう。

なので、今回めざめるパワーを入れられない人はカッコ書きにあるようにボルトチェンジを入れるとよいかなと思います。早い話、控えのポケモンに任せてしまえということです。

 

ということで、いつものことですが上三枠は確定とし、自由枠としては「みがわり」を別の技に変えることになるでしょう。

他には10まんボルト「かみなり」に変更する程度です。

 

主な技候補を紹介します。このあたりは両刀型ピカチュウと被る部分が多いので、そちらをすでに読んでいる方は読み飛ばしてくれて構いません。

 

・かみなり

10まんボルトとの選択です。威力は110と「ボルテッカー」に匹敵するのですが、命中率が低いため外したせいで負けることが多々あります。「ストーンエッジ」がよく外れると思う人はこちらを選ばない方がいいかと思います。

雨が降った状態では必ず当たるので、雨を主軸にしたパーティ構築で活躍する技です。今回は雨を前提にしていないので、命中率の高い10まんボルトを確定としています。

なお雨パーティでは「なみのり」の威力が上昇するので、今回のなみのりピカチュウは雨パーティとの親和性がすこぶる良いです。雨パーティで使うなら「かみなり」でいいと思います。

 

・ほっぺすりすり

相手をマヒにしつつ、ダメージを与えることでタスキを潰せます。

 

ミミッキュに使えばマヒさせつつばけのかわを剥がせるのでかなり理想的ですが、つるぎのまい→かげうちでピカチュウが倒れるので、あくまでも控えが動きやすくなるための技です。

 

他にもさまざまな技がありますが、この型でみがわりと入れ替え候補となりえるのは以上でしょう。

 

注意点として、なみのりピカチュウは人からもらうタイプのポケモンのため「わるだくみ」などのピチュー時代のみ覚えられるわざやねこだまし」「アンコール」などのタマゴわざは全て覚えることができません。「ねこだまし」はきあいのタスキをつぶせるため優先度が高く、ピカチュウにとって重要なわざなのですが、候補に入れることすらできません。

もし覚えられるならぜひとも覚えさせたいのですが、こればかりは仕方ありません。

 

 

【ダメージ計算】

相手持ち物補正なしを想定

 

相手の攻撃(ようき物理型と同じ記述です)

無補正C252カプ・コケコのマジカルシャイン確定2
無補正C252メガルカリオのしんくうは確定2
無振りカバルドンのがんせきふうじ確定2
無補正A252ミミッキュの2↑かげうち高乱数1(81%)
無補正A252メガメタグロスバレットパンチ低乱数2(10%)
無補正A252変幻自在ゲッコウガのとんぼがえり低乱数1(25%)
攻撃特化カイリューしんそく中乱数1(56%)
攻撃特化霊獣ランドロスのとんぼがえり超低乱数1(6.3%)
攻撃特化マンムーこおりのつぶて確定2
攻撃特化マリルリアクアジェット確定2
攻撃特化メガハッサムバレットパンチ確定2

 

ピカチュウの攻撃

 

10まんボルト

H252テッカグヤ低乱数1(83.3~100.0%)

H252カプ・レヒレ確定2(77.9~92.6%)

無振りメガギャラドス確定2(81.1~96.4%)

無振りカプ・テテフ確定2(52.4~62.7%)

無振りミミッキュ確定2(64.6~76.1%)

 

なみのり

H252カバルドン確定2(69.7~82.7%)

H252グライオン確定2(80.2~95.6%)

H252ヒードラン確定2(56.6~66.6%)

無振りマンムー中乱数1(92.9~110.2%)

 

めざめるパワー炎

H252メガハッサム低乱数1(88.1~103.9%)

H252ナットレイ確定2(75.1~90.6%)

 

正直10まんボルトの火力が足りません。威力が低いため、物理型と比べでんき技の火力が伸び悩んでしまいます。威力不足を解消するためには「かみなり」を採用しなければならないのが特殊型の辛いところです。

 

役割対象 
すばやさ種族値90以下のひこう、水タイプ


ギャラドス
カプ・レヒレ
テッカグヤ

など

 

非役割対象

こだわりスカーフを持ったポケモン

きあいのタスキを持ったポケモン

上記した役割対象以外のポケモン

 

見てわかるとおり、ピカチュウは得意な相手と苦手な相手が非常にはっきりしています。「みがわり」を使えば多少ごまかしは効きますが、読みを必要とします。

得意な相手を見極めて選出しなければなりません。

 

愛をこめて、活躍できるときに選出しましょう。 

おわりに

 

アニメさながらの10まんボルト

さらになみのりという他のピカチュウにはない個性が光るピカチュウです。

でんき技の火力が低いのが悩みですが、安定感はバツグンで「みがわり」を活用することで様々な相手と渡り合えます。

ぜひ使ってあげて下さい。

 

ピカチュウを対戦で使う人がもっともっと増えることを願って、結びとさせていただきます。

 

…余談

今回紹介した「なみのりピカチュウ」はウルトラサンムーンでもらえる個体に限り、なんと「いろちがい」が存在します。

入手できる確率は限りなく低く、さらに「めざめるパワー」を厳選するとなると途方もない時間を必要とします。

よかったらチャレンジしてみてはいかがでしょうか(小声)

 

前回はこちらです。

 

 

pikadango.hatenablog.com

 

 

 

 次回 未定