めざせピカチュウマスター! ぴかだんごのポケモンブログ

ピカチュウを愛し、ピカチュウを活躍させるために考察や対戦を行なっています。忙しくて半年ほど更新に間が空いてしまっていたのですが、たくさんの人がこのブログを見てくださっていてとても驚きました。マイペースに再開していきたく思いますので、お付き合いいただければ幸いです。

【ピカチュウのベストフレンド探しvol.1】りゅうのまい メガリザードンX ウルトラサンムーン

追記:ダメージ計算にメガバシャーモ追加(2018/01/23)

はじめに

メガリザードンXは「ほのお・ドラゴン」タイプのメガシンカポケモンです。二種類あるリザードンメガシンカ形態の中でも接触技の火力を高める「かたいツメ」の特性の存在から、物理技を使うことが得意です。主に使われるメガリザードンXは「りゅうのまい」「つるぎのまい」「ニトロチャージ」などの補助技を使って能力を高め、一気に相手のパーティを崩していく性質を持っています。

メガリザードンXがなぜピカチュウと相性がいいのか。それはひとえにピカチュウの苦手な相手をメガリザードンXが得意とし、メガリザードンXの苦手な相手をピカチュウが得意とする」ことにあります。つまり、お互いの利点がお互いを補っているのです。

 

ピカチュウと組む意味

メガリザードンXはタイプ一致技の「フレアドライブ」「げきりん」「ドラゴンクロー」で高火力わざを叩き込むことを得意とするアタッカーです。逆にいえば「ほのお」「ドラゴン」わざが通りにくい相手を苦手とします。

具体的な相手としてはカプ・レヒレ」「アシレーヌ」「マリルリのような「みず・フェアリー」タイプ、「ヒードラン」のような「ほのお・はがね」タイプ、メガチルタリスのような「ドラゴン・フェアリー」タイプです。

このうちピカチュウは「みず・フェアリー」タイプに対し有利に立ち回ることができます。いずれのポケモンよりもすばやさが上回っているため、先手で「ボルテッカー」などのでんき技を使って相手を倒すことができるからです。

逆にピカチュウが苦手とする「じめん」「ドラゴン」「くさ」をメガリザードンXは得意とします。メガシンカ前は「ほのお・ひこう」タイプのためじめん技を無効化できます。メガシンカ後はじめん技が抜群ですが、もう一方のメガシンカメガリザードンY」はひこうタイプであるため、メガシンカする前に相手はじめん技を撃ちにくいです。メガシンカした後はタイプ一致技で大ダメージを与えられます。

「ドラゴン」「くさ」はメガリザードンXのタイプ一致技が効果抜群になるため、一撃で倒すことができます。ですがドラゴンタイプはすばやさが高い相手が多く、先手を取られた場合はメガリザードンXが先に倒される可能性があります。

なので、今回の育成論では「りゅうのまい」でこうげきとすばやさを高め、ピカチュウが苦手とするポケモンを倒していく役割を担っています。

メガリザードンX  りゅうのまい型育成論

f:id:hiroki0080:20180111202658p:plain

引用 ポケモンだいすきクラブ ポケモン図鑑



【性格】 いじっぱり
【特性】 もうか→かたいツメ
【もちもの】 リザードナイトX
努力値 A252 S252 B4(高い順)
【技】フレアドライブ ドラゴンクロー じしん りゅうのまい

レベル50 実数値(6Vを想定)メガシンカ

H 153
A 149
B 99
C 116
D 105
S 152

【性格の解説】

りゅうのまい」ですばやさを上昇させるため、すばやさは重視しなくても構いません。一度「りゅうのまい」を使ってしまえばスカーフ準速「カプ・テテフ」や「サザンドラ」最速「フェローチェ」を上回ります。たいていの相手に先手をとれるため、すばやさ補正はかけていません。突破力をより高めるためにこうげき補正をかけ、今回は特殊技を使わないのでとくこうに下降補正をかけても問題がないため「いじっぱり」の性格になっています。

【特性の解説】

メガシンカ後のとくせいは「かたいツメ」で固定です。

メガシンカ前が「もうか」となっているのは「ひざしがつよい」状態で交代出しをしたときに隠れ特性「サンパワー」だとダメージを受けてしまう可能性があるためです。

どちらにせよ「サンパワー」は用意するのが難しいので用意しやすい「もうか」にしています。

【持ち物の解説】

メガリザードンXにメガシンカするためのアイテム「リザードナイトX」で確定です。他のもちものを持つとメガシンカできないのでご注意ください。

努力値の解説】


りゅうのまい」を使った後に先手を取れる相手を増やすためすばやさに252、火力を高めるためにこうげきに252、HPを奇数にするためにぼうぎょに4を努力値としています。なお、HPを偶数にするとステルスロック」を使われたあとにHPがちょうど半分になってしまい余計にダメージが増えてしまいます。リザードンがパーティにいるだけで嫌になるくらい「ステルスロック」を使われますので、意識しておくといいかと思います。

【わざ構成】

フレアドライブ
・ドラゴンクロー
・じしん
りゅうのまい

【技の解説】


メインウェポンであるフレアドライブこうげきとすばやさを上昇させるりゅうのまい確定です。

げきりんではなく「ドラゴンクロー」を採用している理由としては、フェアリータイプが多いウルトラサンムーンにおいて行動が固定されるデメリットのある「げきりん」が使いにくい場面が多いためです。

威力が高く突破力があるのはげきりんなので、どちらか二つのうち一つを選ぶのがオススメです。


三つ目の技として「じしん」を採用していますが、これは上記したメガリザードンXの苦手とする「ヒードラン」に対抗するためです。他にも「ギルガルド」の「キングシールド」に有利に立ち回れる利点もあります。また「みず・フェアリー」タイプ「ドラゴン・フェアリー」タイプに等倍で入る威力の高い技という側面もあります。

接触技ではないため「かたいツメ」の恩恵を受けられない点には注意してください。

入れ替える技候補を紹介します。

げきりん

上記したように「ドラゴンクロー」と入れ替えるのをおすすめします。

威力と突破力をとるか、安定をとるかの選択です。

・かみなりパンチ

「みず・フェアリー」タイプに対抗する手段として採用価値があります。接触技のため「かたいツメ」の恩恵を受けられるため威力が上がります。

ですが、これを採用するとピカチュウと組む利点がなくなってしまいます。採用しないことを強くおすすめします。ヒードラン辛い

かわらわり

バンギラスへの対抗手段として採用します。ですが、ほかに使う相手が特にいないのでよほどバンギラスがつらいなどの理由がなければいらないと思います。

・ほのおのパンチ

フレアドライブ」の反動が嫌だと感じたときに採用します。ですが威力が低いので倒せる相手が減ります。そこまでして反動を避けたいかどうかは個人差がありそうです。

他にもさまざまな技がありますが、この型で入れ替え候補となりえるのは以上でしょう。
残りは技の名前だけ挙げさせていただきます。

ニトロチャージ
・がんせきふうじ
いわなだれ
アイアンテール
・シャドークロー
・じならし
・つばめがえし

【ダメージ計算】

相手持ち物補正なしを想定

相手の攻撃

無補正C252メガゲンガーヘドロばくだん確定2

無補正A252メガボーマンダすてみタックル確定2

無補正A252メガメタグロスのじしん確定2

攻撃特化A252メガバシャーモとびひざげり低高乱数1(6.3%)

攻撃特化A252メガクチートのふいうち確定2

攻撃特化A252マリルリのじゃれつく確定2

攻撃特化A252メガギャラドスのA1↑たきのぼり確定2

攻撃特化A252ミミッキュのA2↑じゃれつく確定2

特攻特化C252アシレーヌうたかたのアリア確定2(メガネで中乱数1 56%)

特攻特化C252カプ・テテフのサイコフィールド下サイコキネシス高乱数1(75%)

無振りカプ・レヒレのねっとう確定3

 

メガリザードンXの攻撃(りゅうのまい込みの場合は記載あり)

フレアドライブ

無振り霊獣ボルトロス確定1

無振りミミッキュ確定1

HP252メガガルーラ確定2(りゅうのまい込みで確定1)

HP252ギルガルド確定1

防御特化HB252テッカグヤ確定1


ドラゴンクロー

無振りメガギャラドス確定2(A1↓で確定3 A1↑で確定2)

無振りメガボーマンダ中乱数1(62%)(A1↓で確定2 A1↑で確定1)

無振りアーゴヨン確定1

無振りガブリアス確定1

無振りゲッコウガ中乱数1(56%)(りゅうのまい込みで確定1)

無振りメガゲンガー低乱数1(25%)(りゅうのまい込みで確定1)


じしん

無振りカプ・コケコ超高乱数1(93%)(りゅうのまい込みで確定1)

無振りメガバシャーモ高乱数1(87.5%)(りゅうまい込みで確定1)

HP252ギルガルド確定2(りゅうのまい込みで確定数変わらず)

HP252マリルリ確定3(りゅうのまい込みで確定2)

HP252アシレーヌ低乱数2(3.9%)(りゅうのまい込みで確定2)

特化HB252カプ・レヒレ確定4(りゅうのまい込みで確定3)

特化HB252ヒードラン高乱数1(81%)(りゅうのまい込みで確定1)


役割対象
カプ・コケコ

テッカグヤ

メタグロス

ゲッコウガ

ボルトロス

ゲンガー

クチート


非役割対象
カプ・レヒレ

マリルリ

アシレーヌ

ギャラドス

メガチルタリス

おわりに

リザフィックバレーで修行していたリザードンを知っている私としては、こんなにカッコよく強くリザードンが成長したことをとても嬉しく感じています。

サトシの不動のエースとして、XY&Zでのサトシの最大の壁として、さまざまな姿を見せてくれたリザードン。あなたのパーティでも、ぜひエースとして活躍できることを祈っています。


ピカチュウと非常に相性のよい型です。
ぜひ使ってあげて下さい。

vol.2 ゲッコウガ

 

pikadango.hatenablog.com