めざせピカチュウマスター! ぴかだんごのポケモンブログ

ピカチュウを愛し、ピカチュウを活躍させるために考察や対戦を行なっています。最近『キミにきめた!』のBlu-rayを買いました。劇場でも観たのですが、やっぱりサトシとピカチュウのコンビって素晴らしいなぁと感じました。あとちきゅうなげ滅茶苦茶よかった

【ピカチュウのベストフレンド探しvol.3】スカーフ ラティオス ウルトラサンムーン

追記:わざ候補にトリック追加(2018/01/23)

はじめに

ラティオスは「ドラゴン・エスパー」タイプのポケモンです。映画ポケモンの『水の都の護神』で共演し、妹である「ラティアス」とは対称的に攻撃的なステータスを持っています。第五世代の環境ではその攻撃性能をいかんなく発揮し、ほかのポケモンに大きな影響を及ぼすほど注目されていました。

また、すばやさ種族値が110と高いため多くの相手に先手を取ることができます。そしてドラゴンタイプ特有の耐性の多さと豊富な攻撃技、エスパータイプ特有の補助技のレパートリーを持ち合わせた非常に優秀なポケモンです。

 

ピカチュウと組む意味

ラティオスは特性「ふゆう」を持ち、じめんタイプの技を無効にすることができます。また、ピカチュウの苦手なドラゴンタイプにはタイプ一致のドラゴン技を撃つことで弱点を突くことができます。そしてもう一つの苦手な要素であるくさタイプの強力なポケモン「メガフシギバナ」にエスパー技で有利に立ち回ることができます。

つまり、ラティオスピカチュウの苦手な「じめん・ドラゴン・くさ」タイプを同時に相手取ることができるのです。ラティオスと同じポケモンを相手にできるポケモンにvol.2で紹介した「ゲッコウガ」がいますが、ゲッコウガはメガフシギバナに有効な技が「じんつうりき」程度しかなく、火力不足から押し切られてしまいます。ラティオスは火力が高いので、ゲッコウガが相手にできないメガフシギバナと戦えるのです。

 

そして、ラティオスは覚える技の都合上はがねタイプやフェアリータイプが苦手です。ですが、ピカチュウラティオスの苦手な相手のうち「テッカグヤ」「エアームド」「カプ・レヒレ」「マリルリ」などに有利に立ち回れます。それだけでなく、ラティオスの技構成にでんき技を採用しなくてよくなるため、技スペースに余裕をもたせることができます。

 

しかし、ラティオスは現在のウルトラサンムーン環境において、タイプ相性で有利なはずのドラゴンタイプに勝てるとは言い切れません。なぜなら、メジャーなドラゴンタイプは「メガボーマンダ」「アーゴヨン」など、ラティオスより素早いポケモンばかりだからです。なので、今回のラティオスは「こだわりスカーフ」を持たせ、本来は勝てない素早いドラゴンたちに勝てるようにしています。このどうぐを持つことで、すばやさが上昇するため先手でドラゴン技を撃って相手を倒すことができます。

 

スカーフ  ラティオス育成論

f:id:hiroki0080:20180118171823p:plain




【性格】 おくびょう
【特性】 ふゆう
【もちもの】 こだわりスカーフ
努力値 C252 S252 B4(高い順)
【技】りゅうのはどう サイコキネシス なみのり めざめるパワー炎

レベル50 実数値(6Vを想定 めざめるパワー炎のためおうかん必須)

H 155
A 99
B 101
C 182
D 130
S 178

【性格の解説】

相手よりも先に動き、弱点を突くというコンセプトなので、すばやさを高める性格である必要が求められます。そのためすばやさ補正をかけ、なおかつ今回の育成論では物理技を使用しないので攻撃に下降補正をかけても問題がないため「おくびょう」を選択しています。

【特性の解説】

じめんタイプの技を無効化できる「ふゆう」で確定です。ラティオスは他に特性を持たないため、選択肢がありません。なお、相手の特性が「かたやぶり」だとじめん技を受けてしまいます。メガギャラドスドリュウズが相手のときは、安易にラティオスを交代出しするとダメージを与えられてしまいます。ご注意ください。

 

【持ち物の解説】

上記したように「メガボーマンダ」「アーゴヨン」など、本来は勝てないようなポケモンに勝つことができるこだわりスカーフで確定です。有利不利を覆すどうぐとして他に「きあいのタスキ」がありますが、きあいのタスキを持つとダメージを受けたときに効果が無効になるため安定しません。他にもラティオスの耐性を活かす際に相性が悪いため、今回はこだわりスカーフとしました。

努力値の解説】

先手を取れる相手を増やすためすばやさに252、火力を高めるためにとくこうに252、HPを奇数にするためにぼうぎょに4を努力値としています。このあたりはコンセプトのよく似たゲッコウガと同じ振り方です。

【わざ構成】

りゅうのはどう
サイコキネシス
なみのり
・めざめるパワー炎

【技の解説】

ドラゴンタイプの弱点を突くためにりゅうのはどうどくタイプなどの弱点を突くサイコキネシスをメインウェポンとしています。

ラティオスといえば高い火力による「りゅうせいぐん」が代名詞になるほど有名ですが、今回のコンセプトはドラゴンタイプを倒すためにドラゴン技を採用しています。「りゅうせいぐん」は威力こそ高いですが、命中率が不安定かつとくこうが二段階下がってしまい連発できません。相手のドラゴンタイプに弱点を突く場合はオーバーキルになりがちで「りゅうのはどう」で十分な場面が多かったので「りゅうせいぐん」は採用していません。

また、ピカチュウラティアスが苦手なナットレイ、メガハッサムに対して非常に有効な「めざめるパワー炎」は優先度が高く、厳選が面倒でなければ採用価値があります。なお、タイプの関係でおうかんを使用しなければ最速にすることができないので忘れずにおうかんを使ってください。

みず技としてなみのりを採用していますが、この枠は自由枠です。パーティに合わせて変更していくのがおすすめです。

私は「ヒードラン」などのめざめるパワー炎が通らないはがねタイプに通りやすい技として「なみのり」を選択しています。他にも一貫性が高く半減されにくい、ドラゴン技と合わせて技範囲を広げられる、などの理由があります。

 

今回の入れ替える技候補を紹介します。自由枠である「なみのり」または「めざめるパワー」と変更する技として参考になれば幸いです。

 

10まんボルト

ラティオスが苦手なはがねタイプのうち「テッカグヤ」「エアームド」に効果抜群です。ですが、この二体はピカチュウの得意な相手なのでピカチュウと組まない場合に採用すると効果的です。ピカチュウと組む場合は必要ないかと思います。

 

シャドーボール

メジャーなフェアリータイプのうち「ミミッキュ」「カプ・テテフ」の弱点を突くことができます。また「ギルガルド」「ゲンガー」にも効果抜群です。ですが残念ながら一撃で倒すことができないため、返しの攻撃でラティオスが倒されてしまいます。相手の交代に合わせて撃つことが求められます。


れいとうビーム

ドラゴンタイプやじめんタイプの弱点を突くことができます。特に「ランドロス」に効果的なのが大きな利点です。

エナジーボールorくさむすび

バンギラスカバルドンに大きなダメージを与えられます。ラティオスが苦手な相手は重いポケモンが多いので「くさむすび」の方が効果的な場面が多いです。「なみのり」と撃つ相手が被りがちなので、入れ替えるなら「なみのり」との選択です。

・おきみやげ

ラティオスがひんしになる代わり、相手のポケモンのこうげき・とくこうを二段階下げることができます。後続につなげられる非常に優秀な技なのですが、これを入れると技範囲が狭くなり相手にできるポケモンが減るのが気がかりです。こだわりスカーフと相性がよく、メインウェポンで攻撃性能が十分だと感じたときにはぜひ採用したい技です。

他にもさまざまな技がありますが、この型で入れ替え候補となりえるのは以上でしょう。
残りは技の名前だけ挙げさせていただきます。こだわりスカーフのため、補助技は省いています。

 

りゅうせいぐん
サイコショック
・こごえるかぜ
・めざめるパワー地面
・かみなり

・トリック

 

【ダメージ計算】

相手持ち物補正なしを想定

相手の攻撃

無振りナットレイのジャイロボール確定2

無補正A252メガルカリオのコメットパンチ低乱数1(12%)

無補正C252メガゲンガーヘドロばくだん確定2

無補正C252カプ・コケコのマジカルシャイン確定2

特化C252カプ・テテフムーンフォース確定1

特化A252メガバシャーモとびひざげり確定2

特化A252メガハッサムのバレットバンチ超高乱数2(95%)

特化A252霊獣ランドロスいわなだれ確定3

 

 

ラティオスの攻撃

 

りゅうのはどう

無振りメガボーマンダ高乱数1(62%)

無振りアーゴヨン確定1

無振りメガリザードンX確定1

無振りジャラランガ中乱数1(68%)

無振りガブリアス中乱数1(43%)

無振りカイリュー低乱数1(25%)(マルチスケイル無し)

無振りラティオス低乱数1(25%)

H252メガラティアス確定2

H252ヌメルゴン確定2

 

サイコキネシス

無振りキノガッサ確定1

無振りメガルカリオ確定2

H252メガバシャーモ超高乱数1(93%)

H252メガフシギバナ確定2

H252ドヒドイデ確定2

H252霊獣ランドロス高乱数2(84%)

 

 

なみのり

無振りランドロス確定2

無振りドリュウズ確定2

H252ヒードラン確定2

H252グライオン確定2

特化HD252カバルドン超低乱数2(0.3%)(ほぼ確定3)

 

めざめるパワー炎

H252ナットレイ確定2

H252メガハッサム確定2

 

役割対象

メガボーマンダ

アーゴヨン

メガリザードンX

メガバシャーモ

メガフシギバナ

ドヒドイデ


非役割対象

ほのおで4倍弱点が突けないはがねタイプ全般

フェアリータイプ全般

バンギラス

メガギャラドス

 など

おわりに


ピカチュウと非常に相性のよい型です。
ぜひ使ってあげて下さい。

 

前回 vol.2 ゲッコウガ 

pikadango.hatenablog.com

 

 


vol.4 ツボツボ予定