ぴかだんご・のーと

ピカチュウの考察を行なったり、遊戯王についてデッキレシピやメモを残しています。ポケモン関連と遊戯王関連の2つのブログが合併しました。

【ピカチュウのベストフレンド探しvol.5】タスキ ペリッパー ウルトラサンムーン


はじめに

ペリッパーは「みず・ひこう」タイプのポケモンです。第七世代『サン・ムーン』で新たに強力な特性「あめふらし」を手にいれました。この特性は天気を「あめ」にするという効果があり、それまでカイオーガニョロトノしか同じ特性を持つポケモンがいませんでした。雨の中ではみず技の威力が上昇し「かみなり」「ぼうふう」が必ず当たるようになります。「ニョロトノ」はこのうち技威力の上昇しか恩恵を受けられず、攻撃性能は組み合わせるポケモンに依存していました。ペリッパーは「ぼうふう」が使えるので、ニョロトノよりも多くの恩恵を受けられるのです。

他にも雨を主軸にするパーティにひこう技の使い手が増えたことにより、さらに攻撃範囲が広まりました。特に苦手としていたくさタイプに対する有効な技が増えたことが大きいです。

今回はそんなペリッパーの特性とひこうタイプならではの技を活かし、パーティ全体をサポートできアタッカーとしても動ける型を紹介します。

 

ピカチュウと組む意味

上記したように、ペリッパーの特性「あめふらし」による天気「あめ」にはかみなりが必中するという性質があります。これにより、特殊型ピカチュウの課題である「10まんボルトだと火力不足だけど、かみなりだと命中不安定」問題を解決できます。ピカチュウのかみなりが必中することにより、10まんボルトよりも多くの相手を安定して倒せるようになります。

加えて、ペリッパーはタイプ相性からでんき技が四倍弱点になるため、でんき技を非常に誘います。ここでピカチュウの特性「ひらいしん」が活きてきます。ペリッパーに撃たれるでんき技を吸収し、さらに火力を増強することができるのです。ダブルバトルであればピカチュウが隣にいるだけでペリッパーが動きやすくなります。

さらに、ペリッパーは「ぼうふう」「おいかぜ」により、ピカチュウの苦手なくさタイプに強いだけでなく、ピカチュウの足を補うことができます。火力が高いかわりに足があまり速くないピカチュウにとって「おいかぜ」は非常にありがたい存在です。

今回の型は「おいかぜ」を吹かせながらピカチュウにつなぎ、場合によってはアタッカーにシフトできることをコンセプトとしています。そのため、一度の行動を保障できるきあいのタスキを持ち物としています。

 

タスキ  あめふらしペリッパー育成論

f:id:hiroki0080:20180124224734p:plain




【性格】 ひかえめ
【特性】 あめふらし
【もちもの】 きあいのタスキ
努力値 C252 S252 B4(高い順)
【技】なみのり ぼうふう とんぼがえり おいかぜ

レベル50 実数値(6Vを想定)

H 135
A 63
B 121
C 161
D 90
S 117

【性格の解説】

「おいかぜ」ですばやさを補うため、すばやさに特化するよりは火力を底上げするほうが相手に圧力をかけていくことができます。さらに「きあいのタスキ」を持っているものの、できるだけ耐久力を損なわないように火力を上げる「ひかえめ」を選択しています。

【特性の解説】

上記したように天気を雨にできるあめふらしで確定です。なお「すなおこし」「ひでり」のポケモンと対面した場合、すばやさの高いポケモンが先に特性を発動します。つまり、相手のポケモンの方が低いすばやさとしたら天候をとられてしまいます。「カバルドン」「バンギラス」はすばやさに特化している可能性が低いため、天候の奪い合いに負ける可能性があります。

 

【持ち物の解説】

行動が保障されるきあいのタスキで確定です。火力を上げたい場合は「こだわりメガネ」「Zクリスタル」確実に後続につなげたいのであれば「だっしゅつボタン」などが候補になりますが、今回は「おいかぜ」を確実に使いたいので「きあいのタスキ」を選択しています。

 

努力値の解説】

火力を上げるためにとくこうに252、すばやさを上げるためにすばやさに252、余りをぼうぎょに振り分けています。ちなみにこの努力値振りだとすばやさ実数値が117となるため「おいかぜ」を使うと準速スカーフガブリアスに先手を取れます。

【わざ構成】

なみのり
・ぼうふう
・とんぼがえり
・おいかぜ

【技の解説】

コンセプトとして必須な「ぼうふう」「おいかぜ」は確定です。

みず技の選択肢として挙げられるのはなみのりのほか「ねっとう」「ハイドロポンプ」があります。この三つからお好みで選択しましょう。いずれも天候が雨ならタイプ一致補正に加えて天気の付加効果1.5倍補正を受けられます。個人的に「こだわりメガネ」を持つなら圧力をかけていけるハイドロポンプ、それ以外なら安定感のあるなみのり、ねっとうを選択するのが効果的だと考えています。

もう一つのわざとして「とんぼがえり」を採用しています。この技は相手に攻撃しながら交代することができるので、相手の体力を削りながら後続につなぐことができます。ですが、型のコンセプトに合っている技とはいえ技範囲が「みず」「ひこう」のみになってしまいます。なので、入れ替え候補になりえます。

今回の入れ替える技候補を紹介します。

 

れいとうビーム

みずタイプの定番技にして、ドラゴンタイプに非常に効果的な技です。今回のペリッパーは「ぼうふう」を覚えていてくさタイプに有利なので、ドラゴンタイプに有効打が欲しいと感じたときに採用します。

 

・はたきおとす

相手のもちものを叩き落として後続のサポートができます。メガストーンやZクリスタルには効果がないですが、同時に相手のもちものがその二つなのかをチェックすることができます。


・こごえるかぜ

相手のすばやさを必ず一段階ダウンさせることができる攻撃技です。ですが「おいかぜ」と効果が被り気味なので、採用するならおいかぜのターン消費をケアする役割となります。

・どくどく

耐久型のポケモンに使用します。ですが貴重な技スペースを割くのが少しもったいないような気がします。雨パーティはアタッカーとなるポケモンが多いので、ペリッパーがサポートとしての役割を担っているのであれば採用価値があると思います。


他にもさまざまな技がありますが、この型で入れ替え候補となりえるのは以上でしょう。
残りは技の名前だけ挙げさせていただきます。

 

・ふぶき

・めざめるパワー

・はねやすめ

・アクアリング

ワイドガード

【ダメージ計算】

相手持ち物補正なしを想定

相手の攻撃

 

無振りカバルドンのがんせきふうじ確定3

無補正A252メガボーマンダげきりん確定2

無補正A252メガメタグロスしねんのずつき確定2

特化A252ミミッキュのA2↑じゃれつく低乱数1(31%) 

 

ペリッパーの攻撃(全て天候雨)

 

なみのり

無振りメガバシャーモ確定1

無振りミミッキュ確定2

無振りメガメタグロス確定2

無振りメガリザードンX確定2

無振りメガゲンガー確定2

H252ヒードラン確定1 

H252霊獣ランドロス確定1

H252チョッキドリュウズ中乱数1(43%)

特化HD252カバルドン超低乱数1(6.2%)

 

ぼうふう

無振りアーゴヨン確定2

無振りメガギャラドス確定3

H252ナットレイ確定3

H252メガフシギバナ確定2

 

役割対象

メガフシギバナ

メガバシャーモ

カバルドン

ドリュウズ

 

非役割対象

でんきタイプポケモン全般

おわりに


ピカチュウと非常に相性のよい型です。
ぜひ使ってあげて下さい。

 

前回 vol.4 ツボツボ

 

 

pikadango.hatenablog.com

 

 


次回 vol.6 テッカグヤ予定